スポーツ ラボ ブック メーカーk8 カジノ関西電力とオリックス「蓄電所」建設へ 1万3000世帯分の電力を充放電仮想通貨カジノパチンコ人気 パチンコ 動画

スポーツ ラボ ブック メーカーk8 カジノ関西電力とオリックス「蓄電所」建設へ 1万3000世帯分の電力を充放電仮想通貨カジノパチンコ人気 パチンコ 動画

スポーツ ラボ ブック メーカーk8 カジノ関西電力とオリックス「蓄電所」建設へ 1万3000世帯分の電力を充放電仮想通貨カジノパチンコ人気 パチンコ 動画

ポイント 登録 方法k8 カジノ

猪木 スロット 感想 関西電力とオリックスは7月14日、一般家庭およそ1万3000世帯分の電力をためられる蓄電所を和歌山県内に建設すると発表した。8月に着工し、24年4月の事業開始を目指す。

蓄電所のイメージ(出典はオリックス)

 紀の川市にある関西電力の変電所構内に約80億円をかけて定格容量113MWh、定格出力48MWの大型リチウムイオン電池を導入する。発電量に余裕がある時は蓄電し、不足時に放電することで電力需給の安定化を図る考え。

 再生可能エネルギーの導入を加速させる狙いもある。太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーは天候により発電量の変動が大きく、調整力の確保が課題となっていた。

 両社は6月1日付で折半出資の紀の川蓄電所合同会社を設立。事業開始後は関西電力が運用し、オリックスが保守メンテナンスを担当する。

蓄電所の役割仮想通貨カジノパチンコjsports サイクル ジャージ

コメントを残す